グラビス・アーキテクツについて
経営理念
我々は 、日々の行動を通じ、
一貫して礼節と正義を重んじ、
各産業の新陳代謝、生産性向上に貢献し、
継続的且つ自律的に成長する社会、経済を実現する。
コーポレートメッセージ
知をもって、自律せよ。

「社会問題解決の主体者」
それが私たちの存在意義です
私たちグラビス・アーキテクツは、
困難な現実に直面しても、

理知的に自ら考え、選択、決断しながら、
現実解を出し続け、最後までやり切る
「The Closer.」であり続けます 
そして、
自分たちのことは、自らが解決できる社会、
『自律型社会』 を実現することに全力で挑みます

トップメッセージ
公共公益コンサルティング事業について

グラビス・アーキテクツの公共公益コンサルティング事業は、国、独立行政法人、地方公共団体等の公共公益機関に対して、組織内の生産性向上を促進させ、社会問題の解決や行政サービスの向上に貢献するコンサルティングサービスを提供しています。
●ICT全体統制コンサルティング
公共公益機関のICTのライフサイクル全般(施策計画、組織内全体の統制など)において、発注者側として必要となる対応をします
●個別プロジェクト(ICT基盤・業務システム)に対するコンサルティング
計画:現状分析から課題対策の検討、費用対効果の整理など、お客様の現状を考慮し、専門的な観点からコンサルティングします
調達:要件定義、意見招請対応、評価対応等について、中立性・公平性を確保しつつ、お客様の最適な情報システムの調達を実現します
導入:調達する情報システムを遅延なくリリースさせるために、プロジェクト全体のマネジメント(進捗管理など)をサポートします
運用評価:導入した情報システムを最大限利活用するための課題を洗い出し、運用改善提案や次の調達に向けた提言を行います